【現代・エリクソン催眠講座】

_DSC9220

 

 

 

 

 

 

 

 

現代・エリクソン催眠講座について

 

本コースでは、個人レッスンにて、現代催眠をマスターしていただきます。
ご存じのように、エリクソン催眠は日常会話のなかに暗示を散りばめて、
あいてに気づかれることなく催眠誘導をする技術です。

エリクソン催眠の特色として「間接暗示」があげられます。
それは、あいての抵抗を即興ですりぬけながら誘導していく、という手法のことです。
いわば「あいてにあわせて方法をかえる」「形がない」ということです。

だからこそ捉えどころがなく、習得困難な技術だともいわれます。
外国語を学ぶようなもので、独学するにも、本や映像をみるだけではピンときません。
ちゃんとした学習方法もみつからないのが実情です。

かといって、エリクソン催眠を学ぶことをあきらめるのはもったいない。
あなたの生活・恋愛・仕事など、あらゆるものを豊かにできる魔法でもあるからです。
考えてもみてください。

日常会話のなかに催眠誘導をこめられるとしたら——ワクワクしませんか?

そのためには、実際に、現代催眠術師の指導をうけながら学ぶ必要があります。
エリクソン催眠の極意は「実際の空気感」にあるからです。
外国語を身につけるために、ネイティブの授業をうけるのが一番なのと同じことです。

本講座では「ミルトン・エリクソンの思考」そのものを理解することを重視します。
結局のところ、目先の技術を学ぶだけでは、使いものになりません。
大事なのは「なんのために?」を考えて、全体を俯瞰しつつ誘導することだからです。

本当の意味で、あなたがエリクソン催眠を身につけるには、
言語・非言語のこまかなニュアンスまでを、本質から理解しなければなりません。
それをかなえるために、この講座があります。

修得困難とよばれる、現代催眠も、ステップごとに学べば恐れることはありません。
現代催眠の術師が、こまかな部分を矯正しながら、一歩ずつ修得していただきます。
しっかり時間をかけて、あなたにあわせた指導をいたします。

※その他、ご希望があれば可能なかぎり対応いたします。

現代・エリクソン催眠 個別講座 基礎コース(8時間)

 

20140831200105e88

 

 

 

 

 

 

 

エリクソン催眠の基礎を学びます。
考え方からしっかり現代催眠の、基本的な概念・技術を身につけていただきます。
マンツーマンですから、あなたの状況にあわせて進度をきめられます。

本コースでは、理解の難しいエリクソン催眠を、カリキュラムごとに解説いたします。
またインプットだけでなく、アウトプット(練習)も重視しており、
はじめて学ばれる方に——本当に身につけたい方に——最適の内容となっています。

ここでは「受容アプローチ」「前提」「スプリット&リンキング」という、
エリクソン催眠のなかでも最重要の技法をあつかいます。
その上で、誘導の基本形をつくりあげるのが目標です。

このコースを受講すれば、基本的な現代催眠ができるようになります。
基礎を身につけると、それからも、独学で研究できるようになるでしょう。
目安として、日常会話のみで「あいてを催眠状態にいれる」ことをめざします。

※希望日時で2日間
※古典催眠の経験者が望ましい(ご相談ください)

【サポート】
・エリクソン催眠の資料・暗示文配布
・1ヶ月間のメールサポート

【カリキュラム】
●「基本となる受容アプローチをトレーニングする」
・はじめに、エリクソン催眠を大まかに把握する
・エリクソン催眠と現代催眠の違いとは?
・洗脳とマインドコントロールについて
・間接暗示
・ペース&リード
・利用法
・描写(マッチング)
・許容言語
・可能性言語
・VAK優位感覚システム(NLPより)

●「重要概念である〝前提〟を組みこむ」
・喚起
・エンプティワード
・前提
・含意
・文脈的合図
・ダブルバインド
・より細かな前提(文法レベルで)
・腕浮遊

●「スプリットとリンキングで、エリクソン催眠の骨組みを完成させる」
・スプリット(分離)
・リンキング(結合)
・意識と無意識の分離
・非言語によるスプリット
・ネガティブ結合
・逆説の結合(努力逆転暗示)

現代・エリクソン催眠 個別講座 上級コース(10時間)

 

hikarinoteikoku

 

 

 

 

 

 

 

エリクソン催眠をマスターします。
「ミルトン・エリクソンの思考」の理解はもちろん、高等技術も身につけます。
マンツーマンですから、あなたの目標にあわせて進路をきめられます。

本コースでは、エリクソン催眠の高等技法を、ひとつずつ詳細に解説いたします。
現代催眠はベーシックな誘導に、こまかな技法を散りばめることで成立しています。
完全に修得されたい方に、最適の内容となっています。

また「日常会話にいかに暗示をとけこませるか」のトレーニングや、
MC認定手順でもある、古典催眠と現代催眠の融合手順「NO.5」も学びます。
より実践的な、エリクソン催眠の使い手となることが目標です。

このコースを受講すれば、ひととおりの現代催眠ができるようになります。
以降は、あらゆる場面でエリクソン催眠を使えるようになるでしょう。
目安として、日常会話のみで「あいてに催眠現象をおこす」ことをめざします。

※希望日時で2日間
※基礎コースを受講された方のみ

【サポート】
●エリクソン催眠の資料・暗示文配布
●3ヶ月間のメールサポート

【カリキュラム】
●「より高度な技法や、細かな概念を学ぶ」
・パラレルコミュニケーション
・散りばめ技法(散在技法)
・かぎカッコ法
・メタファー
・アナロジー(逸話)
・マイ・フレンド・ジョン技法
・屈折法
・混乱について
・混乱と驚愕の違いとは?
・握手誘導法
・握手中断法
・言語上の混乱技法
・その他の技法

●「日常会話のなかに暗示を埋めこむ」
・非言語暗示
・カタレプシー暗示(椅子から立てない)
・感情暗示
・健忘暗示
・目的にあわせたオリジナル暗示文の作成

●「実践として、古典・現代催眠の組み合わせを学ぶ」
・催眠誘導手順「NO.5」解説(運動支配から幻覚、覚醒まで)
・影暗示
・レモンインダクション
・ダブルバインドによるカタレプシー
・ダブルバインドによる健忘
・着席中断法
・その他の現象

●「目的にあわせて徹底的に訓練する」
・目的にあわせた手順の開発・訓練
・ミルトンエリクソンの映像研究
・ダレンブラウンの映像研究

詳細

 

【日程】
二日にわけます。要相談。平日も休日も可。

【金額】
現代催眠講座 基礎コース 10万円(8時間)
現代催眠講座 上級コース 15万円(10時間)
基礎・上級同時申し込み  23万円

【場所】
大阪市天王寺区東上町 4-18真和ビル3F 301A号室
JR環状線「鶴橋駅」徒歩三分

【お申込・質問】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

本文